花は枯れない?

こんにちは

今日は久しぶりに、洗濯物を1日外に干すことができました。

雨や曇り空、強い風が続き皆さまも落ち着かない毎日ではありませんか?

少しでも明るい物をご提供したくて、今日は向日葵のサシェを作りました。

ここ何年かお花のロスについて真剣に考えることが増えていく中でお花を飾ったら捨てるだけではない形に取り組んでいます。

ドライフラワー&スワッグ

まず、一番簡単なのはドライフラワーにして飾ること

当店でもドライフラワーで作ったスワッグが大変好評をいただいています。

最低でも半年くらいは色や形がほとんど変わらずに、おしゃれに楽しめるので(湿気や紫外線などで半年もたない場合もありますが)

四季に合わせて取り換えるなどするだけでお花のある暮らしができます。

キャンドル

次にドライフラワーにした花をキャンドルにして楽しむこともオススメです。

キャンドルにして花を灯すことで花を別の形で輝かせることができます。

また、灯さないでとっておくことで、大切な人にもらった花や、お気に入りの花を何年も思い出としてとっておくことができます。

サシェ

サシェにして飾る方法もあります。

サシェはもともとタンスなどに防臭や防虫のためにぶら下げる匂い袋のことをさすようですが

近年ではソイワックスなどに香りを練り込み、お部屋に飾るインテリアとして流行っています。

ソイワックスにさらに、乾燥させた花やプリザーブドフラワーで装飾しボタニカルサシェにすることで

可愛いデザインにして香り+インテリアとして楽しむことができます。

 

こんな風に、花を枯れたら終わり売れ残ったら終わりにしてしまうのではなく様々な方法で楽しみ、長く楽しむことで最大限お花が輝けるような形を作ることが今の目標です。

花政では今後、作った物を提供するだけではなく、皆さまと一緒に作るワークショップも開催していく予定です。

一緒にお花のロスに取り組める方も募集しています。

今日も素敵なflowerlifeを…❤❤❤

 

友だち追加

The following two tabs change content below.

mio

【こんなことができる人】                                                         フラワープランナーとしてお花を飾る・お花のある暮らしを提案しています。 店舗装飾の依頼や特別なサプライズプレゼントのご相談・写真映えする花束のご提案など 多岐にわたるお花に関わることをプランニングさせていただいています。 裏では、お墓まいりの代行・ネイルサロン経営・ボタニカルキャンドルアーティスト・HP作成 女子力貸します・点描画・花を堆肥に変えるプロジェクト代表などその他にも10以上の顔を持つと言われている とにかく気になったことは全部やる人!全部アウトプットする人!猪突猛進いのしし年・好奇心旺盛ふたご座。 【簡単な経歴】 高校生の時から花屋でアルバイトをして花の魅力にはまりながらも あらゆる知的好奇心が抑えられず、ネイリストやボディーメイクアドバイザーなど美容の仕事にかかわり始め 恵比寿でカウンセリング技術を学び2年という短い期間で500人以上の女性の体の悩みや人生の悩みを聞く中、 自分自身も本当にしたいことというのを改めて考え始め、美容の世界から花の世界へと戻り 「花政」とのパートナー企業、「お花まいる」を立ち上げ現在にいたる。

関連記事

  1. 日々の不安は花で解決!?

  2. トイレの神様?

  3. 自分ルールを忘れない

  4. 花選びのポイント

  5. Myルール②

  6. 新年あけましておめでとうございます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。